Cycle Jogging

段差やダート、通常は避けたい状況。
でも段差や起伏はライディングを楽しくさせてくれる。
五感を動員していかに対処するかが楽しい。
小さな起伏の壁や
下り斜面を利用したコーナリングは重力、遠心力に対応した重心の位置を教えてくれる。

凹凸があって進みにくい路面を無駄な力を使わずに如何に走るか
ちょっとしたグラベルをみつけて360度ターン、8の字回転
ホイールのリフトアップなど色々試してみてください。

関連記事

  1. TEAM GIRO 練習会開始

  2. 自転車でどこまで走る のぐちやすお著

  3. 2009年TRY360苗場

  4. 腱板断裂再建手術その後の経過

  5. 2020.3.21 O2練習会

  6. ビンテージパーツのバイブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook