ロードバイクのパンク対応

ビギナーローディの一番の不安はパンク

クリンチャータイヤの場合はチューブ交換
チューブラータイヤの場合はタイヤ交換

クリンチャーの場合
携行品 スペアチューブ、タイヤレバーセット、ポンプ小

チューブラータイヤの場合
携行品 チューブラータイヤ、タイヤレバー(1本)、ポンプ小

注意点

リムハイト40㎜から50㎜以上の方はほかの仲間のスペアーが使用できない恐れがありますので必ず
ハイトに適合したバルブ長のものをご用意ください。

5分でできるクリンチャータイヤのチューブ交換

4分でできるチューブラータイヤ、タイヤ交換

関連記事

  1. COLNAGO アウター受けその後

  2. TA ALIZE アリゼ 

  3. チューブラータイヤ接着下地づくり

  4. ロードバイク、フラットロードとして復活

  5. キャニオン修理

  6. エンド修正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook