1800×750シンク活躍中

大型シンク

千葉市美浜区真砂3-4-4 サイクルハウスジロには 1800㎜×750㎜×700㎜の大型シンクを備え付けてあります。
これは前店舗のものですが、これだけはゆずれないということで移転に際し作業スペースに設置しました。

これからの専門店としてシンクがある店舗がどれだけあるのでしょうか・・・
オーバーホールでのフレーム、ホイール、パーツ洗浄
Discブレーキやチューブレスタイヤのシーラント加工など
水回りが必要な作業が増えています。
サイクルハウスジロでは、それらの作業では絶対に必要な設備と考えています。

オーバーホール、メンテナンス受付中です。
お気軽にご相談ください。

スタンダードコース

2,100円(税別)
作業詳細
各部のネジの締めまし
空気圧チェック
オイルアップ
ブレーキ調整
シフト調整

サイクリングやツーリング前の点検、調整にリーズナブルな料金
短時間で最高のパフォーマンスが復活します。

ライトコース

4,500円(税別)
作業詳細
各部のネジの締めまし
空気圧チェック
オイルアップ
ブレーキ調整
シフト調整
ハンドル調整
ステム調整
ヘッド調整
バイク簡単洗浄

一番重要な駆動系とブレーキ系
そしてハンドル周りの点検調整と洗浄
暫らく乗らなかったBIKEの乗り始めや、通勤、トレーニングなどでハードにお使いになる方にお薦め!

セーフティコース

料金 9,000円(税別)
しばらく乗っていない自転車、お知り合いから譲り受けたBIKEなどを乗り始めるにあたり、安心してお乗り頂ける、サイクリングを楽しんで頂く為のメンテナンスをまとめたお得なコースです。
 ※ 店頭受付のみとなります。
作業詳細
・ブレーキインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
・シフトインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
 ※ ワイヤーがフレーム内装の場合は ¥500(税別) 加算
     〃  ハンドルバー内装の場合 ¥500(税別) 加算 となりますのでご了承ください。
・バーテープ交換(フラットバーの場合、グリップ交換)
・変速調整
・ブレーキ調整
・オイルアップ
※ ワイヤーがフレーム内装の場合は ¥500(税別) 加算
     〃  ハンドルバー内装の場合 ¥500(税別) 加算 となりますのでご了承ください。

▼バーテープ(グリップ)交換
 バーテープ(グリップ)は、お好きなもの(モデル・カラー)をお選び頂けます。
 基本価格 ¥1,500(税別)となり、お好みのバーテープの価格が異なる場合は、差額にて算出した商品代金が加算されます。
〇納期
店頭受付店頭お渡し:1週間程度

ハーフオーバーホール

15,500円(税別)
最も重要な、駆動系、ブレーキ系整備とBIKEの簡易洗浄のお得なセットになります。
作業詳細
・ブレーキインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
・シフトインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
※ ワイヤーがフレーム内装の場合は ¥500(税別) 加算
     〃  ハンドルバー内装の場合 ¥500(税別) 加算 となりますのでご了承ください。
・バーテープ交換(SILVA コルクバーテープ ¥1,650(税別)相当)
 ※ グレードアップの場合は、差額のご負担をお願い致します。
・エンド修正
・変速、ブレーキ調整
・ヘッド調整
・簡易洗浄
 ※ パーツは取り付けたままの洗浄となります。
   油汚れやさびなど洗浄しきれない部分もありますのでご了承ください。
カンパニョーロコンポーネントの場合は、純正ワイヤーを使用いたしますので¥4,000(税別)加算となります

〇納期
店頭受付店頭お渡し:1週間程度

フルオーバーホール

33,500円(税別)
作業詳細
・パーツ取り外し洗浄
・点検調整
・オイルアップ
・ホイールグリスアップ ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
・ボトムブラケットグリスアップ ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
・ヘッドグリスアップ ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
・ブレーキインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
・シフトインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
※ ワイヤーがフレーム内装の場合は ¥500(税別) 加算
     〃  ハンドルバー内装の場合 ¥500(税別) 加算 となりますのでご了承ください。
カンパニョーロコンポーネントの場合は、純正ワイヤーを使用致しますので¥4,000(税別)加算となります。
チェーン交換については、カンパニョーロ純正品の価格(11・10・9sパーツグレードにより価格が異なります)より、標準取付チェーン代金を差し引いた金額が加算となります。

〇納期
店頭受付店頭お渡し:1週間~10日

関連記事

  1. 5分で出来るロードバイクのチューブ交換

  2. タイヤブート

  3. COLNAGO アウター受けその後

  4. キャニオン修理

  5. シマノ電動用バッテリー内蔵

  6. FEEDBACK RANGE

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook