みんなを笑顔にするダート走行会

サイクルハウスジロのダート練習…みんなを笑顔にする走行会

ロード練習は出来るだけシンプルで無駄のない動きが求められます。
腰の位置が頻繁に動いたり、膝が外側や内側に動くことはよくない事とされるわけです。

それと対極にあるのがダート
刻々と変化する路面状況や凹凸などの斜面変化に対応しながら、いかにスムーズにBIKEを走らせる事が出来るかを要求されます。
そのためには常にベストポジションに身体の位置があるように腰を移動したり下肢や上体の位置で調整したり様々な動きを行っています。
体幹を支える筋肉群や細かいインナーマッスル等を効果的に働かすことも重要です。
トラクションのみならず、前後の動き、左右の動き、上下の動きなどを身体で感じ繰り返し行うことで経験値が蓄積されスムーズなラィディングへと変化します。
より安全な走行につなげるためにもぜひ体験してみてください。

開催日:2019年2月末までの毎日曜日 
時間:午前8時30分~10時15分
場所;幕張MTBコース
雨天中止

メニュー
大回り5周回:路面状況の確認、自分の動きを確認しながらゆっくりと走行、身体を温めます。
ポイントを使ったスラローム ショートインターバル
ヤシの木を利用してコーナリング練習、自由なラインどりと自分にとって無理なく心地よいスピードで出来るだけスムーズな走りを目指します。
ショートクロスカントリーレース 5周回×2セット

トレーニングメニューはシンプルですがバイクコントロールがうまくなるため、速くなるため、安全に走行するためのエッセンスがたくさん詰まっています。
そして、どういう訳かみんな笑顔で走行しています。
リラックスすることが路面とキャッチボールする一番のポイントでしょうか

次週はヤシの木スラローム記録会
みんなで楽しみましょう!



photographer:R.Fujimoto A.Takahashi H.Tano

関連記事

  1. 2018年JCBFロードレース秋

  2. 平成31年4月レースレポート

  3. 2018年練習会終了、引き続きダート練習開始

  4. 2007年TRY360草津白根

  5. 2019年もよろしくお願いいたします。

  6. FEEDBACK RANGE

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook