2018年TRY360 中止

思い起こせば1990年の第一回目午前4時、雨こそ降っていないものの今にも降り出しそうな雲行き
参加は私を含め3名
都内を抜け川越、東松山と進むとぽつぽつと大粒の雨

丁度台風襲来
雨は降ったり止んだり

第一回目のルートは国道254号。
この路は川越街道 – 児玉街道 – 信州街道 – 富岡街道と呼ばれ17号とほぼ平行に走っています。
交通量も多く曲がりくねっている昔道。

時折激しい雨でずぶぬれ状態

内山峠からの下りの路面は川のよう。
途中、スポーク折れも発生し小諸にて前進を断念
不完全燃焼で帰路につきました。

TRY360第一回目はこんなスタートでした。
来年は30周年を迎えます。
1990年の第1回以降、毎回覚悟を胸に走ってきました。

今まで中止の年がなかったのが不思議なくらい
毎回一緒に走ってくれるメンバーがいて
快く送り出してくれる家族がいて
待っていてくれるひろ坊餃子の皆さんがいる
そして初完走のメンバーさんの顔に元気をもらい
また一年頑張ろうの思いを胸に帰路についたものです。

今回は残念ながら中止となりましたが、
TRY360の精神を途切れることなく伝えていけるよう前進いたします。
今後とも宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. 2018年JCBFロードレース秋

  2. 袖ヶ浦ウィンターサイクルマラソン

  3. 2012年TRY360草津白根

  4. 輪行グルメツーリング&セオフェス

  5. スペシャルプライス軽量ロードシューズ ボントレガーバリスタ

  6. 2020.3.21 O2練習会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook