2007年TRY360草津白根

1:45
続々と集まってきました。
全員無事ゴールを目指してがんばってきます!
早朝の見送りしてくださったEさん
有難うございました。

草津白根3チーム、軽井沢ルート3チーム、独走2名。
船橋、市川、蔵前橋、埼玉で合流メンバーがありました。
今年もそれぞれのチームにそれそれのドラマが待ち受けていました。
皆で逢うと、実はこの話題で一年間美味しいお酒が飲めるのです。

2名ほど遅刻、一人は何とか間に合いましたが、
ベテランのTさんが寝坊らしい。
結局、電車を利用し途中から走行、直江津では早々到着して飲んでいました。

定刻の午前2:00スタート。
国道14号を東京方面へ、
途中合流の初参加N山さんと挨拶を交わし、市川、小岩を通過。
信号が多く走りにくい。
次回からは、距離は多少伸びてアップダウンもあるが16号の方が良いのかも・・・・

川越予定どおり到着しました。
国道14号を都心方面に、蔵前橋、池袋を通過し川越街道へ。
信号が多く都内このルートは走りにくい。
次回からは16号を回るルートをスタンダードルートに検討したほうが
良いかも・・・。
距離は千葉から71.74km。
5時13分着
出発 5時40分

今回、同行のメンバーは

文忠さん:私より2歳年上だが、トライアスロンの年代別では
表彰台が定位置の最強トライアスリート
インターマックXライト

ヤオ君:小学生の時代から時々一緒にトレーニングに参加している水泳選手
上半身はまるで戦士のよう、今年は浪人生活なので良い気分転換になると良いのだが・・
ズノウスチール

I藤さん:30代前半の外車ディラーマン、最近めきめきと力をつけてきた
キャノンデール

Oしまさん:5月の奥多摩からかなり身体を絞り込みパワーアップ
インターマックスXライト

T本さん:40代後半、昨年の長野ルート完走から走りが大きく変化
こつこつと努力を惜しまない細身のクライマー、
富士山のヒルクライムでは大幅にタイムを短縮
ピナレロ

:55歳の節目に草津白根ルートチャレンジを決定
通販参入によりほとんど自分の練習時間がとれず
通勤ルートも短縮、年々力が落ちている中どれだけ戦えるかが
ちょっと楽しみ。
チネリ

伊勢崎
7時47分着
出発 8時10分
131.46km

川越街道を右折、一路熊谷へ
少し17号を走り、上武道路をひたすら北上。
トラックが多く陸橋のアップダウンは多いが、信号待ちが少ないので
比較的走りやすい。
日が昇り少しずつ暑くなって来たのが気がかりだ。

草津グループ全員集合

149.82km地点
前橋を8時53分通過

前橋、利根川べり。大分暑くなってきた。

北橘の利根川沿いのセブンイレブンでしばしの休憩
158km地点
9時20分着
9時45分スタート

まだまだみんな元気。
利根川からの風が心地よい!

国道17号は渋川まで、そこから左折して草津方面へ
さあ、いよいよ本格的にアップダウンがはじまる。

中之条。暑さ厳しい!
中之条在住、千葉大OBでGIROでバイトをやってもらったこともあるtakeさんに電話。
毎年、応援に駆けつけてくれ本当に有り難い。
彼も最近ジテツウを再開したそうだ。
最高のロケーションなので、色々と楽しんでください。

183km地点
10時54分着
11時5分スタート

群馬大津、なめこそばで腹拵え。でも雨がふってきた。

予定どおり吾妻渓谷のアップダウンで集団から遅れはじめる。
するとなんとT本さんも得意な登りがきつそう。
まだまだこれから長い道中、無理をしないように、だましだまし前に進む。

実は、3年間履き古したビットリア・ブリッツ(パンターニ愛用のイエローモデル)
がぐちゃぐちゃで踏み込むたびにつま先がシューズの先に当たり痛くてたまらない。
それをかばう為かかとを下げたペダリングをやっていたら
今度はヒラメ筋(ふくらはぎ上部)が攣りそう。

想像どおり前途多難!

何とか草津の玄関、群馬大津に到着。
走行距離:211.36km
到着時刻:12時45分
出発時刻:13時30分

村上屋お薦めのなめこ蕎麦 550円也

でももっとお薦めなのがこちら

天ぷら蕎麦 600円だったかな?
美智子さん一押し!
今度はこれを食べることにしよう。

草津道の駅。全員げんきです。

実は、このルートで最大の難関が、群馬大津から草津までの約9kmなのです。
前半からある程度の斜度(5~6%)で軽井沢の碓氷峠のように
つづら折れで休める場所が無いのです。

毎年出会うラバネロチームが途中のセブンイレブンで休憩、
高村さんがちょうどこちらを向かれたので、ちょっと挨拶。
「頑張れよ」と応援を頂きました。

この9km区間の中でも傾斜がきついのが草津温泉手前の2~3km。
標識はずっと10%の勾配をさしています。

時速6~8km/hのダンシングで何とかクリアー。
平坦から下り基調になると草津温泉到着。
左側の道の駅で小休止。

走行距離:220.6km
到着時間:14時35分
出発時間:15時00分

僅か9kmを65分。
ランニングのほうが速いかも・・・・

頑張った自分にご褒美

草津温泉を抜け私の使命の道案内も無事終了、
みんなあっという間に視界から消え去る。
標高は1000m以上となりさわやかな風が心地よい。
幸い心配した雨も上がり快適なヒルクライムとなる。
群馬大津→草津間に比べると大した斜度ではないのだが、
サイクルメーターは10km/h程度を指している。

途中、ロープウエイ出発点の殺生河原で、補給の為休憩。
15時42分着

時々睡魔が襲って来る、とにかく眠い。
居眠りしながらの蛇行運転。

横になって眠れる場所はないかと思いながら
走りっていると何かTEAM GIROウェアーの姿が近づいてくる。
しばらく行くと、左手にT本さんが横になっている。

早速、私も少しだけ平らな場所で横になる。
10分ぐらい寝たのだろうか?
大地の温かさと爽やかな風が最高の子守唄だ。

こんな気分に浸れるのもTRY360の良いところ。

立ち止まらないで下さいの標識有り。
硫化水素が噴出している。

T本さんも私と同じく蛇行してるな~

志賀高原、渋峠SKI場前
標高2150mのパンはフカフカして美味しいそうです。
腹ペコの私は白根山頂でクッキーを買って食べてしまい
渋峠のパンを食べられずに残念。
T本さんはしっかりと食べていたな~
流石、中年ライダー

真冬には通行止めの為、車では来れない所。
今年の5月9日の画像はこちら
また、来れて本当に良かった!

オヤジさんとお母さんの温かいもてなしに何時も何かほっと出来るものを感じます。
今年は地震やそのほか色々と苦労もあったそうです。
でも餃子一筋、そんな素敵な生き方もあることを教えて頂きました。

そんなひろ坊に毎年お邪魔できて本当にありがたいです。
これからも宜しくお願いいたします。

草津白根ルート:332.798km
アベレージ:23.2km/h
MAX:62.1km

10:4PM無事ひろ坊到着。
親父さんのご好意でざこ寝させて頂き翌朝、
ほくほく線、新幹線で帰路に。

 

 

 

関連記事

  1. 輪行用ホイール固定バンド

  2. Madone SLR

  3. 自転車でどこまで走る のぐちやすお著

  4. みんな頑張れ!

    2018TRY360Tshirt

  5. ツール・ド沖縄

  6. 02連

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook