リムフラップ(リムテープ)の話

パンクの原因
80%以上は空気圧不足や乗り方が悪いためのリムうちパンク
15%程度は異物が刺さったパンク
残りの数%がスポーク穴によるパンクです。

この3番目のパンクが厄介で、原因不明のパンクで何回かチューブを購入されるかたの大半がこのパターンです。
完成車に取り付けられているホイールの中にはリムフラップが細かったりずれているものがあります。
いつかはこれが原因でパンクする時限爆弾のようなもの

もちろんMAVIC USTなどのチューブレスやチューブレスレディ、そしてチューブラータイヤにはこのパンクはありません。クリンチャータイヤの方はしっかりとメンテナンス時にチェックしてください。

尚、700Cの一部ホイールはスポーク穴が存在せず、リムフラップは必要ないモデルもあります。
また、リム幅も様々なのでフィットするものをお使い下さい。

20インチホイールでは
AREX DA-16 406 リムには パナレーサー ポリライト H/E20×18㎜がフィット。
当初H/E20×15㎜しか商品の展開がありませんでしたが、展示会の際パナレーサーの社員の方に弊社より要望を出させて頂き
18㎜のリムフラップが誕生しました。

AREX R395 451 リムの場合は W/O20×15㎜が適合します。

 

関連記事

  1. AMP F2サスペンションフォーク

  2. チネリ ビゴレリ

  3. ヨシガイ ENE CICLO ギアクランクセット

  4. GF ウェアー案

  5. TREK Emonda ALR

  6. プロ選手たちも使用 TREK BAT CAGE

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

facebook