GIRO Mechanic Service CYCLE HOUSE GIRO メカニックサービス
■ CYCLE HOUSE GIRO メカニックサービス

● スポーツサイクルのメンテナンス受付けます

CYCLE HOUSE GIRO Mechanic Service ▼愛車を乗り続けていくために

CYCLE HOUSE GIROは、ロード専門店として1986年に誕生。
多くのローディやトライアスリート、そして自転車漂流講座でおなじみのぐちやすお氏やブルベ等ロングライドのスペシャリスト達のバイクメンテナンスを通じ、スキルアップに努めてまいりました。
スポーツサイクルメンテナンス歴25年のキャリアを持つ当店代表:田野 仁志が、責任を持って全国の皆様のメンテナンスを行うサービスを開始致しました。

▼年々進化するパーツや往年の愛車にも対応

自転車の進化と共にキャリアを積み重ねてきた確かな技術により、旧き良きスチールフレームの名車から、最新のカーボンフレームバイク、また年々進化を続けるSHIMANOやCAMPAGNOLOのコンポーネントも年代を問わず、最適なメンテナンスサービスをご提供致します。
年式が古く『修理できない』と断られたスポーツサイクルも一度ご相談ください。
現時点で可能な修理方法などご提案させていただきます。

また、通信販売や大型店、海外でのご購入品に付きましてもメカニックサービスの提供をさせていただきますので、まずはメール・お電話にてご相談ください。

● 消耗部品の交換目安

走行距離や使用条件によって異なりますが、以下の目安となります。

▼ ロードレーサーの場合
タイヤ 3,000〜4,000km
チェーン 4,000〜5,000km
スプロケット 10,000km
チェーンリング 15,000km
ブレーキシュー 晴天時10,000km
雨天走行2,000〜3,000km (雨天時には極端に早く磨耗しますのでご注意ください。)
変速ワイヤー 年1回
ブレーキワイヤー 年1回
ハブグリスアップまたは
シールドベアリング交換
5,000〜10,000km
BBグリスアップまたは
シールドベアリング交換
5,000km
バーテープ交換 汚れた場合 随時
サドル
(200g前後の軽量タイプ)
8,000〜10,000km

▼レース向けロード、トライアスロンバイク&ロングライドの場合
100分の1秒を争うロードレースやトライアスロンのエリート選手、そして世界中を走り回っているツーリストのぐちやすおさんのサポート等、数多くのノウハウの蓄積により、お客様にとって最適なサービスを行います。

● ミニベロ(小径車)のグレードアップ

伝説のオリジナルブランドO2ミニベロMB-1で培ったノウハウを盛り込んだ20インチホイールサービスやブルホーンバー、ドロップバーなどへのハンドル交換や駆動系のグレードアップはお任せください。

■ メンテナンス作業の料金目安

代表的な修理の作業料金例です。

・タイヤ交換 タイヤ代金+取り付け工賃(1本あたり)648円(税込)
・パンク チューブ代金+取り付け工賃(1本あたり)648円(税込)またはパンク修理 1箇所 1,080円(税込)
・ブレーキシュー交換 ブレーキシュー代金+取り付け工賃(1ペアあたり)1,080円(税込)
・シフトワイヤーやブレーキワイヤーの交換  ワイヤー代金+取り付け工賃(1本あたり)1,080円(税込)
 ※内装式ワイヤーなど修理時間がかかるものは追加料金が発生しますのでご了承ください。
・バーテープ交換 バーテープ代金+取り付け工賃(1本あたり)1,080円(税込)

等、他店でお求め頂いたBIKEもメンテナンスさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

作業工賃表はこちら

尚、加工時間が長くなるもの、特殊なものは別途工賃が発生する場合がございます。
その際は、その旨ご了承を頂いてから作業させて頂きます。

また、自転車の全体的な修理・調整をご希望の場合は、オーバーホールサービスもおススメです。
修理・調整箇所が多い場合は、個別で行うよりもお得になっております。
毎日通勤・通学で乗っている場合など、自転車のリフレッシュに是非ご検討頂ければと思います。

■ オーバーホールサービス 詳細

愛車の走行距離・購入年数や状態を目安に、フルオーバーホールとハーフオーバーホールからお選びください。
最新のカーボンフレームバイクやコンポーネントは勿論、年式の古いスポーツサイクルも一度ご相談ください。
現時点で可能な修理方法などをご提案させて頂きます。

SHIMANOやCAMPAGNOLOのハブは、きっちりとグリスアップを行えば10年・100,000km程度は、使えるものです。
100項目にも及ぶチェック事項により、そんな製品の良さを引き出すメカニックサービスを是非ご利用ください。

● オーバーホールを行う目安

走行距離が 5,000km〜10,000km または、ご購入後1〜3年を目安に定期的なオーバーホールをお勧め致します。

▼ 年間走行距離別 お勧めのオーバーホールコース
2〜3,000km(ご購入1年目) ハーフオーバーホール
2〜3,000km(2年目以降〜) フルオーバーホール
5,000km以上 フルオーバーホール

● オーバーホールコース・作業内容

フルオーバーホール作業工程
■ フルオーバーホール

料 金 : 33,500円(税別・配送料別)

・作業詳細
パーツ取り外し洗浄
点検調整
オイルアップ
ホイールグリスアップ
 ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
ボトムブラケットグリスアップ
 ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
ヘッドグリスアップ
 ※ シールドベアリングの場合は分解・点検、洗浄、再組付け
シフトインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
ブレーキインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
バーテープ交換(SILVA コルクバーテープ 1,782円相当)
 ※ グレードアップの場合は、差額のご負担をお願い致します。
チェーン交換(CN5701 2,662円相当)
 ※ グレードアップの場合は、差額のご負担をお願い致します。
ホイール振れ取り
エンド修正
変速、ブレーキ調整
ヘッド調整

カンパニョーロコンポーネントの場合は、純正ワイヤーを使用致しますので4,000円加算となります。
チェーン交換については、カンパニョーロ純正品の価格(11・10・9sパーツグレードにより価格が異なります)より、標準取付チェーン代金 2,662円を差し引いた金額が加算となります。

往復の送料につきましては、別途お客様のご負担となります。

・納期
店頭受付店頭お渡し:1週間〜10日
発送:BIKE到着後 10日程度

■ ハーフオーバーホール

料 金 : 15,500円(税別・配送料別)

最も重要な、駆動系、ブレーキ系整備とBIKEの簡易洗浄のお得なセットになります。

・作業詳細
シフトインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
ブレーキインナーワイヤー+アウターワイヤー交換
バーテープ交換(SILVA コルクバーテープ 1,782円相当)
 ※ グレードアップの場合は、差額のご負担をお願い致します。
エンド修正
変速、ブレーキ調整
ヘッド調整
簡易洗浄
 ※ パーツは取り付けたままの洗浄となります。
   油汚れやさびなど洗浄しきれない部分もありますのでご了承ください。


カンパニョーロコンポーネントの場合は、純正ワイヤーを使用いたしますので4,000円加算となります。

往復の送料につきましては、別途お客様のご負担となります。

・納期
店頭受付店頭お渡し:1週間程度
発送:BIKE到着後 1週間〜10日

■ ロードレーサー パーツ組付けサービス

対象機種:ロードレーサー、ミニベロ、スポルティーフ、クロスバイク、MTB(リジッド)
※MTBのサスペンション及びディスクブレーキのメンテナンスは行っておりませんのでご了承ください。

愛着のあるフレームやパーツは大事に使いたいもの。
オークションやお知り合いから譲られたBIKEのグレードアップや海外で手に入れたフレームへの組み付けなど、お気軽にご相談ください。

バイク組み立て工賃
フレーム、パーツすべて持込 :25,000円(税別)〜
フレーム、パーツどちらか持込:20,000円(税別)〜(※)
フレーム、パーツをGIROにて購入:15,000円(税別)〜

(※)フレームまたはパーツのご購入金額の合計金額が
 50,000円以上の場合の組み付け工賃:18,000円(税別)〜
 100,000円以上の場合の組み付け工賃:16,000円(税別)〜
 となります。

パーツなどのグレードアップや修理は、それぞれお見積もり作成の上、対応させていただきます。

■ パーツやフレーム等をお持込の場合のご注意 ■
特殊な加工が必要なパーツや、組み付けに時間を要する構造のフレームなど、組付け工賃の基本料金以外に時間当たりの作業工賃が発生する場合はございますので、あらかじめご了承ください。


尚、弊社にて取り扱いのないメーカーの場合、組み付けをお断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。